■■■■広島国泰寺高等学校レスリング部


   
    
   
 部訓  
   
 「明 誠」  
 
 
・・・ 明るく自己開示をしつつ使命を遂行する。

 ・・・「考える」「声に出す」「行動する」が一致すること。 




部紹介

 レスリングはマイナー競技ではあるが,非常にアグレッシブで高い身体能力と強い精神力が要求される競技である。

 入部後,努力を続けると,半年で別人のような体つきになることからも,レスリング競技が競技者のポテンシャル
(潜在能力)を最大限に引き出す競技であることが伺える。

 しかし,本校の場合はそういった「肉体を鍛える」という一つの柱だけではなく,自己肯定感を味わう。つまり
「俺ってやればできるじゃんっ!」「知らん一面を持っていた!」というような気持ちを感じる瞬間を沢山創っ
ていこう!という柱がある。

 今まで,「自分ってこんなもんさ・・(。・−・。)」と自分で勝手に頭打ちになっていた日々にさよならを
しよう!!この場所で3年間努力をし,自分がどのすれば社会の役に立てるのかを考えることのできる人間に成ろ
う!

 それが広島国泰寺高校のレスリング部です。

       



目標

 インターハイチャンピオンを輩出すること!(そして,いつかはオリンピック選手を☆)

       



大会結果

  □平成28年度    
  第55回中国高等学校レスリング選手権大会  
       クリック  →
   2016広島・カナダレスリング親善試合 
   広島国泰寺高校大会
       クリック  →  
 

平成28年度全国高等学校総合体育大会レスリング競技大会

  三笠宮賜牌第63回全国高等学校レスリング選手権大会
       クリック  →  
  JOC杯中国・四国ブロック大会・NTS合宿      クリック  →  
  第32回中国高等学校選抜レスリング大会      クリック  →  
     
     
     
  □平成27年度までの成績          クリック  →